法テラスなら債務整理の費用を安くできる!弁護士を選ぶ方法も

借金が返せなくて債務整理をしたいと思った時に気になるのは、やはり費用ですよね。

お金がなくて債務整理できない人は、「法テラス」という国の法人を通せば、費用を割安で立て替えてもらえます。

法テラスを使うと弁護士は選べないという点が心配な人もいると思いますが、「持ち込み方式」にすれば弁護士を選ぶことができます。

法テラスでは債務整理の費用を割安で立て替えてもらえる

法テラスとは国の公式な法人で、お金がない人に法律関係のサービスを提供するという役割を持っています。

法テラスが提供しているサービスの中には、債務整理に関する無料相談や、債務整理のための弁護士費用の立て替えといったものもあり、利用すれば割安で債務整理をすることができます。

ただし、法テラスを利用できるのは、目安として1人暮らしの人で月収18万円以下・財産180万円以下の人です(住んでいる地域や世帯の人数によって変わります)。

なお、法テラスで立て替えてもらった費用は、毎月1万円など無理のない範囲で、分割払いで返済することになります。

弁護士を通して債務整理をすると「受任通知」というものがお金を借りた会社に送られるのですが、受任通知の送付から債務整理の完了までの間は、督促をしてはいけないという決まりになっています。

その期間を利用して費用を支払うことができるので、想像しているよりも支払いの負担は重くないと思いますよ。

法テラスで債務整理するときに弁護士を選ぶ方法

最初に法テラスへ行って直接債務整理を依頼する場合は、法テラスが決めた弁護士に依頼することになるので、自分で弁護士を選ぶことはできません。

しかし、「持ち込み方式」という方法を使えば、法テラスで費用を立て替えてもらいながら、弁護士を自分で選ぶことができるのです。

持ち込み方式とは、最初に弁護士事務所を自分で探し、弁護士事務所を通して法テラスの費用立て替えを利用させてもらうという方法です。

法テラスと契約を結んでいる弁護士事務所なら、「持ち込み方式で法テラスを利用したい」という旨を伝えれば、手続きをしてもらえます。

まとめ

お金がなくて債務整理できないと悩んでいる人は、法テラスを利用することを検討してみてください。

月収と財産が一定以下の人であれば、債務整理の費用を割安で立て替えてもらえます。

なお、法テラスに直接相談した場合は弁護士を選ぶことができませんが、先に弁護士事務所を決める「持ち込み方式」を利用すれば、法テラスで費用を立て替えてもらいながら自分で選んだ弁護士に債務整理を依頼できます。