任意整理のメリットとは?安い・簡単・バレにくい借金解決方法

借金問題を解決したいと思って「任意整理」という方法を見つけた人にとって、任意整理にはどのようなメリットがあるのかは気になるところでしょう。

任意整理には、借金を確実に減らせること、安い・簡単・バレにくいということ、督促が止まるということなど様々なメリットがありますので、ここで順番に紹介していきます。

任意整理の最大のメリットとは借金が確実に減らせること

任意整理は国が認めた正式な借金減額の手続きなので、今抱えている借金を確実に減らすことができるというメリットがあります。

例えば、三菱UFJ銀行から100万円とアコムから50万円の計150万円を借金している人の場合、毎月約54000の返済を続け、最終的に約195万円を返済する、というようなケースが多いです。

しかし、任意整理をすれば利息の約45万円は全額カットすることができ、返済期間も60回払いなどの長期にしてもらえるので、毎月の返済額を25000円まで減らすことが可能です。

安い・簡単・バレにくいという任意整理のメリット

任意整理は弁護士や司法書士に自分の代理人となってもらい、お金を借りた会社と直接交渉して借金の利息カットや返済期間の延長を認めてもらうという、シンプルな形式の手続きであるため、費用がかなり安めです。

また、任意整理で本人がしなければならないことは、身分証明書や住民票などの必要書類を揃えて弁護士事務所や司法書士事務所に行くことだけで、他には特にやるべきことがなく簡単です。

さらに、任意整理は裁判所を通さない手続きなので、家族や職場にバレにくいというメリットもあります。

任意整理には督促が止まるというメリットもある

任意整理のメリットとしてもう一つ重要なのが、「受任通知」によって督促が止まるということです。

任意整理を正式に依頼すると、弁護士や司法書士はまずお金を借りた会社へ受任通知という通知を送ります。

受任通知は正式に任意整理が開始されることを知らせるための通知で、受任通知を受け取ったら督促をしてはいけないという決まりがあるのです。

受任通知の送付後は手続きの終了まで借金の返済がストップするので、落ち着いて任意整理の費用を支払ったり、実際の返済が始まる前に積み立てをしたりできるという点は、大きなメリットでしょう。

まとめ

任意整理には、確実に借金減額できる、安い・簡単・バレにくい、督促が一時的に止まる、といったメリットがあるため、「費用を抑えて確実に借金を減らしたい」「家族にバレないように借金問題を解決したい」「仕事が忙しいので簡単に借金をなくしたい」という人にはぴったりの手続きだといえます。